鎖錠の楼閣

    一次&二次の小説やネトゲやゲームの記録記事を更新してるブログ

    Home > うつしよの帳 > 【うつしよの帳】手配書の仕様が(私の中で)おかしいと言う噂が

    【うつしよの帳】手配書の仕様が(私の中で)おかしいと言う噂が

    20170204_124215.jpg

    前までスープの無いラーメンをこの店の名前通り
    「唐麺」って読んでたんですが、もしかしてこういうラーメンって
    「油そば」って言うんじゃないかって最近気づきまして(今更)。
    でも何か違うような気もするんですけお……
    ともあれ「唐麺」久し振りに食べたら美味しかったです(^ω^)
    Screenshot_2017-02-04-15-29-49.png

    ('ω')手配書って面倒臭いけど遠征地後半からやってった方がいいのかな……

    Screenshot_2017-02-04-16-04-46.png

    (´-ω-`)後半のトバリの手配書では、経験値参萬が貰えるのか……

    Screenshot_2017-02-04-15-58-24.png

    (;'∀')んん? 協力戦の大トバリの手配書でも経験値参萬なのか……?

    (^ω^)試しに序盤の手配書を熟してみるか!


    Screenshot_2017-02-04-16-06-52.png

    (´・ω・`)待て待て

    Screenshot_2017-02-04-16-07-07.png


    (´・ω・`)おかしいおかしい

    何でwww一番最初の遠征地のwww
    トバリの手配書もwww経験値参萬なのwwwwwww


    となるとこれもうどの手配書も全て初回は経験値参萬なんでしょうタブン(未調査)。

    と言う訳で手配書ですけど、これあれですね
    今から「うつしよの帳」を始める人がいたら
    物語の序盤~中盤で詰む事はまず無いのでは??

    因みに序盤3つの遠征地を攻略するだけで
    経験値参萬が17個とか手に入ったので
    それこそ主人公だけでもLvが爆発するように上がると思われ。
    式姫に満遍無く使ったとしてもLv30以上は一気に上がるのでは……
    と言うのが今の「うつしよの帳」の環境のようです(^ω^)

    いやー手配書の仕様をやっと知った訳ですが
    個人的な感想を言うと、ちょっとじゃないですかねこれ……w
    てっきり序盤・中盤・後半の手配書では
    頂ける代物が違うものとばかり思っておりましたよ……

    マイナス方向の感想になってしまいましたが
    レベリングするには快適ですし、
    行動力の消化を兼ねるならアリですし、
    2回目に頂ける代物が神力である以上
    ガチャを引ける回数が増し増しになるのは有り難いですし
    良い事尽くしな仕様と言えばそうなのですが……

    たぶんアレです、ネトゲにしてもソシャゲにしてもそうですが
    継続してプレイし続け、最前線に立ってしまった以上、
    後続が楽をしているのを見るともんにょりしてしまう
    廃人あるあるを私も患ってしまっただけだと思います。

    ともあれ新規の人にとってはしゅごい素敵な仕様だと思う訳で。
    報告が面倒臭いのを除けば、
    序盤だけで何回10連を回せるんだろう……とか
    序盤だけでどれだけLvが上がるんだろう……とか
    色々考えてしまいますネー(´▽`*)

    勿論最前線に立ってる方も、
    現在主人公ちゃんのLvのカンストが300まで上がった以上、
    レベリングをするために手配書を熟すのはアリだと思います。
    少ない行動力でサクサクっと回るだけで経験値参萬は
    黎明の修行場でも叩き出せない速度でLvが上がりますから!

    そんな感じなので、現在わたくしはイベントをほっぽりだして
    序盤の遠征地を行動力を限界まで振り絞って回ってる次第です(^ω^)
    主人公ちゃんのLvカンストが300になったと同時に
    心技体の上限も上がっちゃったので、
    技・術のレベリングが早くしたくてなー!
    生断がLv8まで上がるんだぜ?( ・´ー・`)
    回復の小奇蹟がLv10まで上がるんだぜ?( ・´ー・`)
    宜しい、ならばレベリングだ(少佐ヴォイスで)。
    関連記事

    Comments

    post
    Comment form

    Trackback

    Trackback URL