鎖錠の楼閣

    一次&二次の小説やネトゲやゲームの記録記事を更新してるブログ

    Home > 映画感想 > 【映画感想】「RWBY Volume1」

    【映画感想】「RWBY Volume1」

    私が勝手に自分と他人に課してるルールなんですけど
    不特定多数に向けての推奨行為に関しては
    特に何も感じない・機会が有れば見てみよう、と言うスタンスで
    個人……つまり私自身に向けての推奨行為であれば
    「この私を楽しませる事が出来ると言う自信が有るのだな?」
    その作品に対してかなり厳しめに評価を付けるのが常なのです。

    なので後から「お前に勧めたら嫌な事言われるから勧めたくないわー」
    と言われる事も有るぐらいなので、私に何かをお勧めするのであれば
    このルールを意識しておくと良いのです。だからこそ私は基本的に
    個人に対して推奨行為をしたくないし、お勧めされてもその作品に
    率先して触ろうと思わないのです。面倒臭い事になるって知ってるからな!
    著者 :
    ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
    発売日 : 2015


    と言う訳で先日友達に「面白いから見て……」とお勧めされた
    RWBYを本日ゲオで借りてきて視聴してみた訳です。
    結論から言います。
    しゅんごい面白かった(^ω^)

    正直言うと、物語始まった瞬間
    「えっ、このクオリティで展開するの!?」
    って想いは有りました。低クオリティと言うか
    SFCやPS1時代のアニメーションと言う印象で
    「これいつの時代のアニメなんだ……?」と
    思わずにいられなかった事をここに白状します。

    ただ冒頭始まって数分でその感想が払拭された感じ。
    高速戦闘のぬるぬるっぷりには感嘆しきりでした。
    向こうの国のコメディらしいコミカルでシュールな
    会話のキャッチボールが本当に面白くて、ただ会話してる
    だけなのに毎度笑わせて頂きました。
    この笑いのセンスは本当に見習いたい。何度も見返したいレヴェル。

    前述でも触れましたが戦闘シーンのアニメーションが
    見惚れる程に秀麗で、しゅごいなーヤヴァいなーと
    語彙力が失われていくやばみを感じました。
    特におさるさんとステッキさんの戦闘シーンは神懸かってた。
    あのシーンだけ何回でも見直したいレヴェル。これが実力者の戦い……!

    キャラクターも魅力的な子ばかりで、見ていて
    ハラハラしたりドキドキしたりニヤニヤしたりと
    だいぶ忙しい感じで最後まで駆け抜けましたねー。
    ルビーちゃんの夜着姿にときめきを禁じ得なかった。

    あと感想とは直接関係無い話ですが、とみちゃんが
    あの鎌ちゃんにぞっこんの理由がよく分かりましたw
    これは確かに自キャラに持たせたくなるのも分かるw

    話を戻してキャラクター。戦闘シーンが映える一因でもある
    様々な武器種での戦闘が一挙に見られるので、それが
    最高に胸熱でした。個人的にはお姉様の熱い拳の攻撃が
    最高にカッコいいと思いましたねー。戦闘の基本は格闘だ!

    物語も実に王道と言うか、幼い心の登場人物が
    色んな事件を経て少しずつ素敵な人達へと成長していく
    のが手に取るように分かって、見ていてとても安心すると言うか
    心を洗われると言うか、ニヤニヤが止まらないと言うかw
    ぶつかりながらも確り相手を見て自分を見つめて
    落としどころを見つけて、互いに認め合っていくとか
    最高に青春じゃないですか! なにこれ楽園かな?

    と言う訳で「友達にお勧めされたけど、私は私のルールで
    感想を綴るからな! 何を言われても知らんぞー!」と
    思いながら視聴しましたが、良い意味で裏切られて
    現在安堵と満足感でお腹一杯ですw 最高の映画だった……

    でまぁそうなるとどうなるかと言うと
    「学園モノ綴りたいな……」
    「ファンタジーモノも良いな……」
    「チーム戦で戦う異能バトルモノか……」
    とかでもう頭の中が妄想の洪水で緊急事態です。

    どうも、素敵な作品に触れたら自分でも
    そんな作品を創作したくなる系創作者日逆です。

    と言う訳で最高に楽しめましたので、近々ヴォリューム2も
    借りてきて視聴してみようと思います。RWBYはいいぞ(˘ω˘)
    ところで私はルビー×ジョン派です。戦争の準備は出来てます(笑顔)。
    関連記事

    Comments

    post
    Comment form

    Trackback

    Trackback URL