鎖錠の楼閣

    一次&二次の小説やネトゲやゲームの記録記事を更新してるブログ

    【MHXR】全然プレイできてないネ!あと大剣使いに転職したなど。

    【Dropbox】https://www.dropbox.com/

    かなり前から愛用しているアプリなのですが、簡単に言えば「ネット上にデータを保管できる」アプリでして、使い方次第ではPCとスマフォでファイルを共有したり、気の合う友達とデータの交換したりなど、汎用性が高い代物なのです。

    最近は、夜にPCで創作したファイルを突っ込んでおいて、昼間職場の休み時間にスマフォでファイルを確認して修正、と言う使い方を始めてそこそこ捗っております。他にも職場の人に見せたい自作動画とかを放り込んでおけばいつでも再生できますし、中々重宝しております。

    基本使用料金は無料なので、もし気になる方は登録されてみてはいかがでしょうか。

    【MHXR】「頑張らない仔猫の狩猟団」を立ち上げたり、ログイン制限が掛かったり。

    一生働かずに生きていけるお金が有ったとしても、今の生活は変わらないだろうな、と、ふと考えたりしました。

    お金が有れば全く働かなくなる、と言う気はします。働く理由が完全に消滅する訳ですから。その分自室で延々とネトゲやゲーム、創作に明け暮れる生活が始まるでしょう。

    だからと言って散財が加速度的に増えるとは思えないのです。今までお金を使い込むと言う事をしてこなかった分、反動で気が狂れたようにお金を注ぎ込み始める、と言う状態になる可能性は否めませんが、私がお金を掛ける部分って、基本的に趣味の範疇……創作や二次元だけなんですよね。

    他はお金が有ったとしても掛ける必要性を見出せず、月にどう多く見積もっても10万超えるか否かと言ったレヴェルでしか散財できない気がします。無駄に使えるお金が有っても、無駄に使うと言う感覚がタブン嫌悪として阻害するでしょうし。

    ……ここまで綴っておきながら何ですが、金は人を変えると言いますし、固よりこの私の言質ですから信用性の欠片も存在しません。その時になって初めて「あぁ、こうなるんだー」と結果が知れるというものです。あー働きたくないなー(本音)。

    【MHXR】ランバイ島を半分ほど踏破したり、HRが17になったり。

    先日前書で触れた「寝る前に耳栓をする」と言うお話の結果と感想をば。結果としては、安眠効果は体感できず。更に「外界の音が全く聞こえない」と言う事に対する不安が湧き上がって、寝つきも大して変化無しで御座いました。

    感想としては、耳栓による安眠の効果は個人差が有るとしか言いようが無いですお。安眠できてない証拠として夜中に目が覚めて耳栓を外して寝直すと言う事態が起こるレヴェル。私には合わなかったようですが、1つだけ安心できる事が有りました。

    それは、「耳穴に虫が入ってこない」と言う事。以前巨大なカナブンが己の耳穴から這い出てくる&耳穴に入ってくると言う悍ましい悪夢を見た後なので、それだけは改善されたと言っても過言ではありません。いや、そんな事は通常起こり得ないと分かっていても、トラウマってそんなもんじゃん?


    【MHXR】マクラジャ島踏破率100%達成!それと鉄刀より青熊薙の方が強そう??など。

    最近は色んなゲームを並列で触ってる私ですが、元々は「これ!」と決めたゲーム以外はあんまり触らない口でした。他のゲームを触ってる間に1つのゲームで出来る事はたくさん有る訳ですから。

    ただ、最近のゲームと言うか、ソシャゲやネトゲは割と「行動力」や「スタミナ」などのプレイ制限や、「デイリー」と呼ばれる1日1度だけ受けられる美味しいボーナスが定められている事が多いため、ずっとそれだけプレイしているよりも、他のゲームと並列で触った方が効率的、と言う場合が少なからず有る訳です。

    後は、1つのゲームにだけ熱意を注ぐ、と言うプレイスタイルが段々と合わなくなってきてるのかも知れませぬ。触ってみたいタイトルが溢れ返る時代だからこそ、時間の許す限り色んなジャンルを齧ってみたい、と言うような。

    結局行き着く結論と言うのが、1つのゲームで失敗しても、別のゲームへ退避する事が出来ると言う、単純な逃げ道の確保でしかないのかも知れませんが。オンラインと言う中身の有る人間を相手にするからこそ、相応の覚悟と、同様の保険を用意しておくのが、私なりの身支度なのかもですにゃー。