鎖錠の楼閣

    一次&二次の小説やネトゲやゲームの記録記事を更新してるブログ

    【MH4】タブンMH4最後の記録記事。

    眺めてるだけでは満足できないけど、アクションを起こしたら不満が募る。

    だったらやめればいいんだ!(妙案)

    【MH4】現在運用してる防具一覧

    誰が見ても面白くないと言われる作品でも、たった一人でも面白いと言ってくれる人がいたら、創作者は救われる筈なのに。

    救われる筈なのに、欲望に貪欲になればなるほど、その感性から乖離していくね。綺麗で美味しい水に一滴の毒を垂らすだけで、その水はもう飲めなくなるのさ。

    【MH4】何の成果も無い日曜だった…(遠い目

    自分が楽しめないと」と言う気概を見たり聞いたりする度に「そうだった!」と思い出してるのだけど、自分自身割と「自分が楽しめないと」文章もブログも綴れない人だから、つまりそういう事が出来ていない時=更新できてない時って、自分が楽しめてない時だと気付いた。

    毎日更新する事が「楽しい」と感じられるのなら、それは毎日更新しても苦じゃないどころか、それ自体が楽しめてるのだから良いとして、毎日更新する事が「楽しくない」と感じたのなら、当然更新も滞るって単純な話。

    何に対して「楽しくない」と感じてるかと言えば、単に閲覧者が少ないーとか、何の反応も得られなかったーとか、そんな小さい事だけれど、他人にとって小さい事でも私にとっては重要な事。どこまでが「楽しみ」になるのか、改めて考えたら範囲狭い事に気付かされました。狭量だからね、仕方ないね。

    【MH4】過酷な金冠集めに疲れた私は、新しい武器の生産に着手していた…(続かない

    幸せな人がいると言う事は、不幸せな人がいると言う事だ。

    優遇者の絶対数とか、禍福保存の法則とか、そういう摂理が云々じゃなくて、誰もが違う観点・思想を持っているのだから、人類全てに対して同時に幸福が訪れる事は有り得ないって話。

    ただ、自分が不幸せだから相手が幸せ、相手が不幸せだから自分が幸せ、って話ではない。

    平等に不平等なシステムを敷かれてる世界なんだ、誰かが幸せを求める事で誰かが不幸を強いられるのも、きっと仕方の無い事なんだ。

    【MH4】最小金冠は2週間で1頭だけ更新、それとレックスU倍々って地味に優秀な装備なんじゃないかと言う私感

    先日公開したえちぃ二次が多くの方に読まれているようで嬉しいのですが、嬉しいのですが…何て言うか、欲を言えば、全年齢対象版の作品でその現象が起こって欲しかったなって…(ヽ´ω`)

    何にせよ自分が想定した分より多くの目に触れられると「おかしい! こんなの絶対間違ってる! 流行りのジャンルの庇護を受けただけなんだ!」と積極的に言い訳を始める小心者です。

    ともあれ、閲覧された方、お読み頂き誠に有り難う御座います。宜しければ別の作品にも触れて頂けると幸いです(恐縮)。

    【MH4】全ての闘技大会でSランク取りたいって? 頑張ってね!(丸投げ

    出来る人がいると言う事は、出来ない人がいると言う事になる。
    面白いと言う人がいると言う事は、面白くないと言う人がいると言う事になる。
    楽しいと感じる人がいると言う事は、楽しくないと感じる人がいると言う事になる。

    大体の問題はそう示せるのに、まだ私は応用問題が難しくて解けないのデース。

    【MH4】捕捉した金冠と残りの金冠

    「生きてりゃ良い事あるよ!」

    「悪い事がその倍はあるけどね!」

    【MH4】獄狼さんのギルクエLv100になったー、それと金冠マゾ過ぎィ!

    愛情と殺意は同居できる。愛してるからこそ殺す、と言う形。説明せずとも歪んでるけど、もしかしたら歪んでると言う思い込みかも知れない。

    愛情と殺意が相反する感情なのか私にはよく判らんけど、相反する感情同士を並列で想う事が可能ならば、善意と悪意や、誠意と憎悪を並列で感じる相手がいる、と言う事になるのかしら。それらが相反する感情かはさておきだけど。

    表面上では「好き」だけど内心は「嫌い」とは違う感情の機微なんだけど、伝わるんかな…そういう多重構造の感情も、判ると面白そうだなって話。私は判らないけど。

    【MH4】お求めの装備はこちらですか? 双剣用(?)と剣士汎用の2点

    今回は、MH4関連の検索ワードで当ブログを訪れた方が求めていた装備品を私の持ってるお守りで揃えたらこうなるよ、と言う趣旨の記事です。

    確かにそんな装備が有ると便利だなー」と言う装備を2点掲載しておきますので、参考になれば幸いです。

    【MH4】金冠集めとか近況

    私一人の力では到達し得ないモノを、色んな方に尽力して頂いて、少しずつ進行しています。本当に感謝。

    私に出来る事は、私が面白いと感じたモノを綴りきる事だけ。あと応援。楽しみに待ってますにゃ!