鎖錠の楼閣

    一次&二次の小説やネトゲやゲームの記録記事を更新してるブログ

    P琢磨著の【霊夏】がamazonで電子書籍として販売を開始致しました!


    霊夏霊夏
    (2014/05/23)
    P琢磨

    商品詳細を見る


     拙作【霊夏】が本日よりamazonでkindle(電子書籍)として販売を開始致しました! 価格は99円になります。
     内容は「小説家になろう」及び「風雅の戯賊領」、そして当ブログ「鎖錠の楼閣」で掲載されている内容と違いは有りません。ご購入の際はご注意を。
     表紙はサークル【戯賊】のisukaさんと紫依琉さんに描いて頂きました。素敵な仕上がりでニヨニヨが止まりませんよ!
     興味が有りましたら、どうぞお気軽にお求め頂けたらと思います。

    内容紹介
    【あらすじ】父が再婚すると言ったのを機に、自分を産んで一年後に亡くなった母の故郷を訪れた少年は、謎の少女と不思議なお盆を過ごす事になる……ほのぼの系現代ファンタジーの短編です。

    5.(完結)

    安定のお寝坊さんでした(ニッコリ 今回で不思議なお盆のお話は完結です。どうか最後までお楽しみ頂けますように…!

     題名:霊夏

     あらすじ:父が再婚すると言ったのを機に、自分を産んで一年後に亡くなった母の故郷を訪れた少年は、謎の少女と不思議なお盆を過ごす事になる……ほのぼの系現代ファンタジーの短編です。

    第5話(完結)

    4.

    怒涛の本日3度目の更新に相成ります。今回で色々謎が明かされますので、3話目で感じたモヤモヤはだいぶ解消される筈…? 最終話である5話目は明日の朝に更新させて頂きます。どうか最後までお楽しみ頂けますように…!

     題名:霊夏

     あらすじ:父が再婚すると言ったのを機に、自分を産んで一年後に亡くなった母の故郷を訪れた少年は、謎の少女と不思議なお盆を過ごす事になる……ほのぼの系現代ファンタジーの短編です。

    第4話

    3.

    お盆が今日までと改めて思い出して慌てて本日2回目の更新に参りました! お盆の話を綴ってるのに寧ろそれを忘れるたァ良い根性してやがるぜ!(※平常運行 この話で物語は折り返しに入ります。謎って言える程の謎も有りませんが、まったりと最後までお付き合いくださいませー。

     題名:霊夏

     あらすじ:父が再婚すると言ったのを機に、自分を産んで一年後に亡くなった母の故郷を訪れた少年は、謎の少女と不思議なお盆を過ごす事になる……ほのぼの系現代ファンタジーの短編です。

    第3話


    ※追記※修正のお知らせ:「RIKUDOU KEITA」となるところを誤って「RINDOU KEITA」と表記していました。申し訳ないです…

    2.

    編集作業が滞り無く終わりそうなので、毎日更新できそうです。あと数日間、お楽しみ頂ければと思います。

     題名:霊夏

     あらすじ:父が再婚すると言ったのを機に、自分を産んで一年後に亡くなった母の故郷を訪れた少年は、謎の少女と不思議なお盆を過ごす事になる……ほのぼの系現代ファンタジーの短編です。

    第2話

    1.

    先日不覚にも新型の“新作綴りたい症候群”に罹った私は、去年だったか一昨年だったかに思い浮かんだ短編ネタを作品として仕上げようと画策したのですが、ネタを保存したスマフォ君のデータが既に絶息…私の絶望的記憶回路をサルベージする作業から始まり、1週間の創作期間を経て、完成しました、新作短編。

    てな訳で短編と言える文字数ではない(約4万文字)になったのですが、完成したからには多くの方に閲覧して頂きたいと思うのが一人の創作者としての切なる願いです。今回のテーマ(?)は「お盆休みと幽霊」なのですが、ホラー要素は殆ど有りません。宜しければ最後までお付き合い頂けたらと思います。

     題名:霊夏

     あらすじ:父が再婚すると言ったのを機に、自分を産んで一年後に亡くなった母の故郷を訪れた少年は、謎の少女と不思議なお盆を過ごす事になる……ほのぼの系現代ファンタジーの短編です。

    第1話